外車査定‐約1,5倍の差がでる外車を高く売るために大事なこと

<高級車を売ることに至った経緯>

 
昔から車が好きでした。成人して社会人になってからはそのお金のほとんどを使い、自分が良いと思った車につぎ込んできました。

 

 

グレードは一番良いものを選び、車を買った後にはオーディオも自分好みにカスタマイズし、休日にそれを眺めながらボディーを磨き、ちょっとしたドライブに行くのが至福の時でした。

 
今回売ったAudi(アウディ)A4も、色々な車を見た結果気に入って購入した車の一つです。
今までマツダのスポーツカーやLEXUS(レクサス)等の高級車を主に買って来ました

 
今回私がこの車を売ることになった理由は、結婚するという現実に身を向けなければならなくなったからです。…なんか否定的に書いているようですが、結婚は勿論できて嬉しいです。

 

 

<全てを車につぎ込んできた車人生>

 
結婚するにあたり、車オタクだった私は恥ずかしながら結婚資金がありませんでした。

 
私は特に高給取りではありません。車が本当に好きだったので無理をして購入していたのです。なので銀行貯金はほぼ無しの状態。ただし、車のローンはありませんでした。

 
奥さんになる人と車の相談をし、駐車場の関係や住む家の立地にを考えると一台の車で間に合うねと話をしていたこともあり
そうなると、Audi(アウディ)のしかも少し大きめなタイプは未来の奥様は擦ってしまったりすると恐ろしいし運転できないということでした。ハイオクの料金が高いとも言っていました。とにかく無理!とのことです。

 
なかなか財布の紐が硬そうな奥さんです。

 
こんな車人生だった私がこの後プリウスを購入することになるとは、1年前の自分からは想像もできませんでした。

 

 

<売ろう!と思ったときに私がしたこと>

 
まず中古の相場を調べますよね。そして、その中でも私が売ろうとしていた車がAudi(アウディ)、つまり外車だったので外車の買取に強いところがいいなと思いました。

 
しかし自分が大切にしてきた車です。絶対に安く売りたくはありませんでした。少しでも高く値段をつけてくれる会社を探したいと思いました。

 
高く買い取ってくれた会社の方が、自分が乗らなくなった後も車を大事にしてくれそうな気がしたからです。これは車人生だった私がとても車に愛情を持っていたことに関係してくると思います。

 
私がしたことは、その高く買い取ってくれそうな会社を含め多数の買取会社を同日同時刻に呼び、一斉に査定してもらうということでした。

 
この方法には賛否両論あると思いますが、とにかく実際に起こったことをお伝えします。

 
私は全部で4社ほど呼びました。その際に他の会社も来ている事は特に伝えていません。来てもらって顔を合わせると明らかに顔を曇らせている会社が二件。大手の買取会社です。

 
そういうことをされるのが嫌だったのでしょう。

 
一社に搾ってから話し合いをした方が効果買取の相談に乗ってくれると思いますけど…と嫌味に似た言葉を吐かれました。

 
その二件は、想像よりも安い査定額で、それでは帰りますといって早々と退散していきました。

 
後の二件は本当にじっくりと見てくださいました。これは素晴らしい車なので是非うちで買い取りたいと二件とも言ってくださったのです。

 
とても嬉しかったです。

 
想像していた通り、両者とも値段を吊り上げてくれてはこれでどうですか?としばらく会話をしてくれました。

 
最終的には、自分が目を付けていた買取会社に決まりました。

 
3年以内に売った上に走行距離も少なかったため、420万円ほどで売れました。ちなみに早々に帰ってしまった大手の買取会社の査定では300万円でした。

 

 

<満足できる値段で売るためには努力を惜しんではいけない>

 
私はこの値段で大変満足することができました。

 
なのでこちらの会社にお世話になりましたが私が言えることは、査定に出して不満があるならば満足いくまで違う会社にも査定を頼むことです。

 
今回私がした方法は正直良いのか悪いのかは分かりません。でも、いいと思った会社がお互いに値をつりあげてくれた事は間違いありませんし、本当に良い車だと言っていただけて本当にうれしい体験でした。

 
参考までに考えてみてください。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ